得意分野から投資を考える


自分の得意分野、または好きな分野から投資を考えると、
考え方が簡単になります。

私の場合は、それがゴルフなわけです。

ゴルフが好きなので、毎週のようにゴルフ雑誌を読むのが習慣です。

すると、投資とゴルフの共通点が見えてくる。

「あっ!これって同じだ」と気付くようになる。

だからゴルフで言われていること、格言などを、
投資に置き換えて考えてみると分かりやすいのです。

視点を変えると、ゴルフ雑誌でも投資のヒントが満載です。

他のスポーツでも大体同じですよ。

スポーツ心理学と投資は、とても似ていますから。

野球が好き、サッカーが好きなら、それで考えれば良いのです。

各スポーツ毎に、よく言われていることや格言があるはずです。

物事の本質というのは、どの分野であろうと、同じようなものです。

一つの分野に精通している人なら、
きっと他の分野にも応用できます。

投資で資金をコントロールするのは、結局は人間の心だからです。

ただゴルフのような、心理状況が大きく影響するスポーツほど、
当てはまることが多いような気がしますが。

もちろん、スポーツじゃなくても良いと思います。

ゲームの攻略法や、囲碁や将棋などにも、ヒントとなる言葉が多そう。

料理なんかも、脳の前頭葉をフル活用する分野だし、
上手な人ほど手際よく行うものなので、何か得るものがあるはずです。

創造力も必要だし。

投資でもデイトレードなんかは、
瞬間的な判断力や、素早く売買を発注する手際よさが必要ですから。

どこかつながるはず。

また長期投資などは、ゴルフで言うコース戦略のような、
全体を見通す力が必要になります。

囲碁や将棋のような勝負事でも同じですよね。

ペットを飼うことだって、考え方によってはヒントになりますよ。

ペットを飼い続ける、しつけるには根気が必要です。

投資も時にはチャンスを待ち続ける心の強さが必要ですから。

結局、人間の活動は、すべて脳が行っているものだから、同じなんです。

身の回りで起こる物事は、つながりがあるのです。

だから全てがヒントになります。

あなたの得意なものから、投資を考えてみてください。

きっとシンプルに思えるでしょう。