投資もゴルフもシンプル


投資もゴルフも実はシンプルなものなんです。

投資と言うと、複雑な理論で動いているイメージがありますよね?

世界中の天才たちが相場を予想し、動かしているようなw

実際に米国では、ノーベル賞クラスの研究者や物理学者、数学者が、
高度な数式を駆使して、システムを開発していると言われています。

しかもプログラムで売買するため、ミリ秒を競う世界です。

こうなると個人投資家では、とても太刀打ちできない感じがしますよねw

でも投資の本質は、上がるか、下がるかだけ。

実はとてもシンプルなんです。

確率は単純に1/2です。

だからプロの投資家が予測するのも、子供が予測するのも、

極端な話、サルに株式の銘柄を選ばせてみるのも、

確率では大差ないはずです。

確率ですから、取引回数が増えるほど、その値に収束してきます。

ゴルフも同じです。

様々なスイング理論があります。

プロゴルファーはもちろん、レッスンプロや、
アマチュアゴルファーだって独自の考え方があるはずです。

スイング理論は、まさに千差万別です。

でも本当は実にシンプル。

ゴルフクラブとボールが接触するのはほんの短時間です。

そこで全てが決まります。

一瞬の出来事です。

バックスイングもインパクト後のフォロースイングも、
単なる過程でしかないのです。

ゴルフクラブがボールに作用できるのは、ほんの一瞬なんですから。

究極のシンプルは、ゴルフクラブを試打するマシンです。

機械なので、見事に何度でも同じスイングを実現します。

つまり同じインパクト。

しかも動きが超シンプル!

これならあとは風だけ計算すれば、
狙ったところにボールを打つことができます。

実際にテレビ番組で、実験していましたが、

面白いくらい正確に狙ったところにボールが落ちます。

グリーン上のピンにスーッと寄って行きます。

ゴルフスイングは、考えるほど複雑になります。

でも本当は、試打マシンのように無駄をそぎ落として、

シンプルに考えるべきだと思うのです。

投資もゴルフも、シンプルが一番強い。