投資もゴルフもリスクがあるから面白い


投資もゴルフも、リスクがあるから面白く、そして楽しいのです。

経済で言うリスクとは「変動」のことです。

投資では、相場が上下することがリスク。

相場が動かないと、稼げないですから、
実はリスクはあったほうが良いのです。

意外ですか?

それに今の投資は、金融商品の発達で、
上がっても下がっても、どちらでも利益を出すことができます。

株式には信用取引や先物取引、オプションがあるし、
FXは売買どちらからでもポジションを持つことができますよね。

相場が上がるか下がるかが問題なのではありません。

どちらに動くのか、予想さえ当たれば、
どんな相場でも儲けることができます。

投資はリスクがあるほど、チャンスが増えるわけです。

だから投資は面白くて、楽しいのです。

一般的に「リスク」と言うと、
危険だというマイナスイメージだけがあります。

お金を損するような、負のイメージ。

でも本当はまったく違う意味なんです。

儲けるためには、リスクが必要!

ゴルフでも同じです。

OBや池、バンカーなどのハザードがあるから楽しい!

難しいからこそ、コース戦略を考えるのが、醍醐味でもあるんです。

もしフェアウエーが滅茶苦茶広く、ハザードのないコースなら、

たとえバーディーを量産できても、ベストスコアが出ても、

ゴルフの楽しさは、きっと激減するでしょうね。

なかなか上手く行かない場面で、どうリカバリーするのか?

難しい状況でどう攻め、バーディーを取るか?

それが楽しいんですからw

そして自分の考えた通り、達成出来た時の満足感が、
ゴルフの魅力なんです。